健康と病気の最近のブログ記事

おかげさまで芝浦アイランド内科クリニックは10月1日で3周年を迎えることが出来ました.
これもひとえに芝浦および海岸・港南地域住民の皆様に支えられてのことです.
これからも何卒ご愛顧のほど,よろしくお願い申し上げます.

さて,毎年開院記念日と言えばインフルエンザワクチンの接種開始日です.
今年もワクチン接種を開始しました.
昨年度は新型Fluワクチンということで港区の未成年者接種助成金がありましたが,今年度は残念ながら未成年者のワクチン接種助成制度がなくなってしまいました.
このため,今年は未成年者の方も一般の方と同様に,一律¥3,600円/回での接種となりますのであらかじめご了承のほどお願い致します.
高齢者の方におかれましては,これまでと同様に港区の助成制度がございますので,あらかじめ各ご家庭に郵送されている港区のインフルエンザワクチン予防接種予診票を持参の上,接種を受けて頂くようにお願い致します.

なお今年は東日本大震災によるワクチン製造用の卵の不足,および一部のメーカーで品質規格試験不適合のためにワクチンの不足が予想されます.ご希望の方はお早めにお願い致します.



Flu2011.JPG


今日は港区のKISSポート財団が運営する健康増進センター「ヘルシーナ」についてご紹介させて頂きます.

ヘルシーナは港区のスポーツ施設ですが,ここの健康測定プログラムが充実していて,港区在住もしくは在勤者であればリーズナブルにあなたの健康度が科学的に測定できます.
とってもとってもおすすめです.
これからスポーツの秋ですので,健康増進やダイエット目的・運動不足の快勝などのためスポーツを始めようという方には,ぜひここで運動処方を受けて頂きたいと思います.

メニューは概ね2回(2日間)にわたって行われますが,第1日目は身体測定や柔軟性・俊敏性・筋力などの測定を行います.さらにここの施設のすごいのは,区内の健康スポーツ医が診察をして運動負荷試験まで行います.
1週間後の第2日目に,これらの測定データをもとに,健康スポーツ医があなたにぴったりの運動処方を行います.
これにより,より効果的で安全にスポーツを行うことが出来ます.

運動負荷試験は自転車エルゴメーターというもので,病院で心臓負荷テストで用いているものと同等です.
病院での心臓の検査ではありませんので,極限までの心臓への負荷テストは行いませんが,そこまでしなくても各個人にピッタリの有酸素運動を行うための運動処方が安全に行えます.
これをこのお値段で,しかも現役健康スポーツ医の診察・カウンセリングまで行うスポーツ施設を,私は他に知りません.

実は私も健康スポーツ医として,月に1度くらいの割合でヘルシーナで診察を行っています.
あまり流行ってしまうと,診察が増えて大変になってしまうので大きい声では言いたくありませんが,これからスポーツを始めようという方には必須のプログラムです.

ergometer.jpg


肺年齢」というものをご存知でしょうか?
最近では,ご自身の健康状態に興味を持ってもらうために「脳年齢」や「血管年齢」などの「〜年齢」という,健康の指標が開発され話題を呼んでいます.

肺年齢」は,見た目では判らない“肺の健康を知るヒント”です. 呼吸機能は,健康な人でも20歳代をピークにして加齢とともに低下していきますが,喫煙や呼吸器の病気等によりその低下が健常な方よりも早くなります.同性・同年代の方と比較して自分の呼吸機能(肺の健康状態)がどの程度にあるのかを知る指標として肺年齢が開発されました.

芝浦アイランド内科クリニックでは,日頃の皆様のご愛顧に感謝し,来る平成22年11月14日(日)に開催される「芝浦アイランド島祭り2010」に出店し,皆様の「肺年齢」を測定いたします.この機会に是非肺年齢(呼吸機能)を測定し,肺の健康維持・病気の予防・早期発見に役立ててください.

肺年齢は,スパイロメトリー(呼吸機能検査)結果の“一秒量(FEV1)”,“努力肺活量(FVC)”と年齢・身長から計算できます.

皆様長らくお待たせ致しました.
平成22年1月26日現在のインフルエンザ・ワクチンの接種状況をご報告いたします.

皆様ご承知の通り,東京都では先週18日から健常成人に対する新型Flu用ワクチンの接種を開始すると報道がありました.
当院では新型ワクチンの納入状況に不安がありましたので,先週の時点では優先接種対象者の方を優先しておりましたが,今週に入りワクチン納入が確認出来ましたので,随時,健常成人の方にも新型ワクチンの接種を開始しました.
ご希望の方は在庫状況をクリニックまでお問い合わせ頂き,接種して頂きますようにお願い致します.
なお,港区に住民票のある優先対象者の方は全額助成の対象ですが,一般の方に関しましては港区に住民票のある方でも自費(¥3.600円)となりますので,あらかじめご了承願います.

また,長らく在庫切れになっておりました季節性Flu用ワクチンも若干数ではありますが確保出来ました.
ご希望の方はお早めにクリニックまでお問い合わせ下さい.
新型と季節性Flu用ワクチンの同時接種についても,当日の医師の診察で可能と判断された場合は,両者同時接種も行っています.

皆様お待たせしました.
待望の新型インフルエンザワクチン第5回目の接種予約を12/17(木)の17時より開始します.
実際の接種開始は12/19(土)から開始となります.
新型Fluワクチンは予約された方のみ接種しております.直接来院では接種しておりませんので,必ずご予約をお願い致します.

今回よりワクチン接種の対象者が拡大されます.
これまでの優先接種対象者(基礎疾患のある方,妊婦の方)に加え,
1)1歳未満の乳児の保護者
2)優先接種対象者のうち免疫不全などで接種を受けることができない人の保護者
が対象となります.
その他,当院では行っておりませんが,(3)小学校4年生〜小学校6年生も対象です.

上記の方で,港区に住民票のあるかたは全額助成の対象です.
対象者であることを証明する書類(母子手帳または優先接種証明書と生年月日,住所のわかるもの)をお持ちください.これらが揃わないと当日接種延期となったり,助成が受けられない事があります.

予約方法は診療時間内お電話か直接クリニック受付にお願いいたします.
現在,12月中に限り火,金の午後は訪問診療のためお電話の受付をしておりませんので,お気をつけ下さい.
もう一度書きます.

第5回 新型インフルエンザ(H1N1)ワクチン予防接種
接種対象者: 優先接種対象者,1歳未満の乳児の保護者,優先接種対象者のうち免疫不全などで接種を受けることができない人の保護者
予約開始 : 12月17日(木) 17時〜
接種開始 : 12月19日〜

なお,予約された方のキャンセルは至急にクリニックまでご連絡ください.
ワクチン量に限りがありますので,その他のご希望の方に大変にご迷惑となります.

最後に当院通院中の患者様にお詫び申し上げます.
12/17の17時より上記の事由により,通常診療業務に支障を来す事が予測されます.
体調のすぐれないところを受診して頂いたにも関わらず,ご迷惑をおかけすることと存じますが,何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます.

h1n1pdmv.jpg


またインフルエンザ関連の情報です.

第4回の新型インフルエンザ用ワクチンが本日入荷しました.
明日12/5より予約を開始し,ワクチン接種は12/7(月)より開始します.
ご予約は診療時間内にお電話または受付にて承ります.
今回の接種対象も優先対象者または妊婦の方のみです.
接種に際しては,
(1)優先接種証明書(かかりつけ医が発行)
(2)母子手帳
のどちらかがないと接種も予約も受け付けません.ご確認ください.

乳児の保護者に対する接種は今回の接種対象ではありません.
また小児(小学生以下)に対するワクチン接種は当院では行っておりません.
ご注意ください.

皆様おまたせしました.
ごく少量ではありますが,季節性インフルエンザ用ワクチンが入荷しました.

まだ接種を受けておらず,ご希望の方はご予約をお願い致します.
なお,ご予約は診療時間内にお電話等でお願い致します.

本当に少量の入荷ですので,早期にまた予約で一杯になってしまう事が予想されます.
その場合は,誠に申し訳ありませんがご了承願います.
なお次回の入荷予定は,全く未定です.

11月9日より優先接種対象の患者様に対する新型インフルエンザワクチンの接種を開始しました.
今のところ.特に接種後の問題はないようで,一安心です.

新型Flu用ワクチンについては,多数のお問い合わせをいただきまして誠にありがとうございます.
連日のお問い合わせに電話がつながりにくい状況で,ご迷惑をおかけしております.
また来院患者様におかれましても,事務職員が電話対応に追われるあまりに通常受付業務に支障を来し,ご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます.

新型インフルエンザ・ワクチンに対するお問い合わせで,良くいただくものを以下に掲載します.
日常業務に支障を来しておりますので,お手数ですがお電話の前に以下の内容をご理解いただきますようにお願い申し上げます.

(1)現在行っているワクチン接種は優先接種対象者のみです.
優先対象者の詳細については,このブログで紹介すると膨大となりますので,必ずリンク先でご確認をお願い致します.

(2)優先対象者は,優先接種対象証明書が必須です.必ず現在の主治医に発行していただきますようにお願い致します.優先接種対象証明書がなければ,いかなる方も11月中の接種の対象にはなりません.
12月以降の接種予定につきましては,まだワクチン納入量が未定の段階ですので,予約をお受けする事が出来ません.

(3)お子様に対するワクチン接種は行っていません.
当院では小児(幼児〜小学校)に対するワクチン接種は行っていません.優先接種対象証明書をお持ちのお子様につきましても同様です.あらかじめご了承ください.

(4)妊婦様に対する保存料無添加ワクチンの接種は行っておりません.当院に限らず内科系診療所に支給されている新型Fluワクチンは,すべて保存料添加品です.無添加品をご希望の妊婦様はかかりつけ産科院にお問い合わせください.

(5)12月以降のワクチン接種については,まだワクチン納入量が未定の段階では予約をお受けする事が出来ません.また詳細がわかりましたら,お知らせ致します.

ここ数日は急に冷え込むようになりましたね.
皆様,体調など崩さぬようにお願い致します.
当院では相変わらず季節性インフルエンザのワクチンが在庫切れの状況(11/3現在)ですが,今月は若干の納入予定があるかもしれません.まだ納入量がはっきりしませんので予約はお受け付け出来ませんが,また確定しましたらお伝え致します.

さて,今日は新型インフルエンザ用のワクチンについてのご案内です.
こちらも納入量に限りがございますので,まず優先接種対象者の方より接種を11月9日より開始致します.
詳細は以下の通りです.
1)新型インフルエンザ・ワクチン接種は全て予約制です.あらかじめご予約ください.
2)まずは優先接種対象者の方のみとなります.その他の方はまだ予約開始も時期未定です.
3)港区在住の方で優先接種対象者の方は接種費用が全額助成される予定です.
  詳しくはみなと保健所保健予防課(電話:03-3455-4770)までお問い合わせください.

注意事項
1)当院のかかりつけ患者さま以外で優先接種対象者の方におかれましては,現在のかかりつけ医より優先接種対象証明書を発行していただく必要があります.主治医の先生とご相談いただきますようにお願い致します.何回か当院で治療を受けられている患者様におかれましても,優先対象となる疾患の主治医が別の場合は,やはり主治医の先生にご相談いただく必要がありますのでご注意ください.
2)妊婦様用の保存剤無添加ワクチンにつきましては産科での接種が原則とされており,当院では妊婦様用の保存剤無添加ワクチンの接種予定はありません.この保存剤チメロサールは,海外で過去に発達障害との関連性が指摘されましたが,最近の疫学研究ではその関連はないとされており,一般的には接種によるベネフィットがリスクを上回ると考えられています.
3)季節性インフルエンザ・ワクチンの接種をされました患者様におかれましても,新型インフルエンザには無効ですので,ご希望の方は接種する事を推奨致します.この場合,医師の判断により同時接種も可能とされていますが,私はやはり6日間以上は接種間隔を開けた方が無難ではないかと思います.

大変に申し訳ありませんが,接種開始後2週間しか経っていないにもかかわらず,あっという間に季節性インフルエンザ用のワクチンが在庫切れになってしまいました.

 前回のブログでもお伝えしましたが本年度は国内のワクチンの生産量自体が不足しており,各医療機関ともに昨年度接種実績の7〜8割程度の納入に制限されています. 
当院でも可能な限りのワクチンを確保したのですが,昨年と比較しても芝浦アイランド自体の住民数が増えている事,また当院は昨年新規開院のクリニックのため,この1年間で通院患者様が激増している事,などの理由により圧倒的にワクチン数が不足しております.

 誠に申し訳ありませんが,接種ご希望でご予約のない方におかれましては,直接クリニックまで次回の入荷予定やキャンセル状況等をご確認いただき,運良く在庫予定があった場合は予約をしていただきますようにお願い致します.
 入荷予定がたたず,キャンセルもない状況では,残念ながら予約もお受けする事が出来ません.誠に申し訳ありませんが,ご了承願います.

 なお新型インフルエンザ用のワクチン接種については,まだ接種開始時期や接種対象者などの詳細が決定しておりません.また決まり次第,このブログやHPのお知らせ欄でアナウンスしてゆきますので,ご確認をお願い致します.

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち健康と病気カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは医療問題です。

次のカテゴリは在宅医療です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01