芝浦アイランドの最近のブログ記事

11月14日に開催された「芝浦アイランド島祭り2010」において,肺年齢の無料測定会を開催しました.
当日はたくさんの皆様にご参加いただきまして,ありがとうございました.

肺年齢が実年齢より若く出た方も,そうでなかった方も,皆様とても楽しんで測定していただき,楽しい一日を過ごすことが出来ました.
また芝浦アイランド自治会の皆様も,今年はとても大盛況でおつかれさまでした.
来年もよろしくお願いいたします.


ifes2010.JPG


肺年齢」というものをご存知でしょうか?
最近では,ご自身の健康状態に興味を持ってもらうために「脳年齢」や「血管年齢」などの「〜年齢」という,健康の指標が開発され話題を呼んでいます.

肺年齢」は,見た目では判らない“肺の健康を知るヒント”です. 呼吸機能は,健康な人でも20歳代をピークにして加齢とともに低下していきますが,喫煙や呼吸器の病気等によりその低下が健常な方よりも早くなります.同性・同年代の方と比較して自分の呼吸機能(肺の健康状態)がどの程度にあるのかを知る指標として肺年齢が開発されました.

芝浦アイランド内科クリニックでは,日頃の皆様のご愛顧に感謝し,来る平成22年11月14日(日)に開催される「芝浦アイランド島祭り2010」に出店し,皆様の「肺年齢」を測定いたします.この機会に是非肺年齢(呼吸機能)を測定し,肺の健康維持・病気の予防・早期発見に役立ててください.

肺年齢は,スパイロメトリー(呼吸機能検査)結果の“一秒量(FEV1)”,“努力肺活量(FVC)”と年齢・身長から計算できます.

今日は第22回東京湾大華火祭が開催されました.
誰も頼んでいないのに,今日は診療終了後もスタッフ全員が居残りで黙々と仕事をしています.
いつもは土曜日はサッと片付けて帰ってしまうのに変だなと思ったら花火大会でした.
今日のブログは,クリニックから見える花火の様子をお伝えします.

fc1.jpg

土曜日の外来はいつも混雑していて患者様にはご迷惑をおかけしています.
でも今日はなんだか診療終了後の方が忙しくて,
もう息のつく暇もないくらいのバタバタでした.

fc2.jpg

そんな訳で私自身もほとんど花火を見る余裕がなく,スタッフの撮ってくれたこの写真で花火を楽しむ事が出来ました.
よく撮れているのですが,花火はやっぱり生で音や振動まで体感するのが良いですね.

fc3.jpg

花火祭りの終わった後はいつも,切ないような,儚いような,寂しい気持ちになります.
それは多分,とてもエネルギッシュな花火のあとの静寂,あっという間に終わってしまう花火の儚さを想う心情ではないかとおもいます.
人生も長いようですが,それはとても儚いものであり,それゆえに尊いものです.
今日は花火大会の後の静寂の中で,色々と考えさせられる一日でした.

fc4.jpg

さあ花火大会が終われば,もうお盆です.
クリニックも8/12(水)午後から8/16(日)まで夏期休診を頂いております.
皆さんも帰省先などの旅先で,熱中症など体調を崩さぬようにお気をつけ下さい.




最近急に暖かくなってきましたね.
このためか花粉症がとんでもない事になっていまして,私も眼が真っ赤で,診察中もくしゃみが出っぱなしです.
抗ヒスタミン薬を飲むと眠くなるたちなので,診療に影響するのを嫌って,あまり薬も飲まずに頑張っています.
あんまり良い天気ですので,クリニック・キャナルゲートからもレインボーブリッジが良く見えます.
rainbowb0317.jpg

また,気の早いサクラが一輪咲いているのを,看護師が昼休みに発見しました.
芝浦アイランドこども園の運河側ですので,お散歩の際に探してみてください.
cherryb0319.jpg

さて,クリニックモール入口にも春らしいニューオブジェが出来ました.
canalg0319.jpg

もう春はすぐそこですね.
あぁ,眼が痒い.



次は渚橋かなと予想されていた皆様おめでとうございます.
渚橋のご紹介です.
芝浦三丁目の交叉点方面や芝浦商店街方面からお越しの患者様の参考になればと思います.

nagisab1.jpg


nagisab2.jpg


大きな地図で見る
芝浦アイランドにかかる橋を懲りずに?紹介するコーナーの第3題目は夕凪橋です.
現在,夕凪橋は架け替え工事の準備でしょうか,近隣のお店が解体工事をされています.
昔懐かしいお店でしたので,なにか少し切ない印象です.
芝浦四丁目の交叉点方面から来院される患者様のご参考になれば幸いです.クリニックは写真の建物ブルームホームズの2階です.夕凪橋を渡って芝浦ポンプ所,フジエクスプレス芝浦車庫を過ぎて左です.
yuunagib.jpg

例によってストリートビューも対比させますが,ブルームホームズの陰も形もありません.
ところで夕凪橋で検索していたら,面白い画像があったのでリンクしておきます.
まだ三井製糖工場があるころの夕凪橋です.


大きな地図で見る
芝浦アイランドにかかる橋を紹介するコーナー?の第2題目は港栄橋です.
今日は港栄橋からみえるクリニックの様子をお伝えします.
koeib.jpg
例によってストリートビューの画像も比較に挿入しておきます.
海岸3丁目や港南から来院される場合は,ご参考にして下さい.



大きな地図で見る
今日はドクターズポート芝浦アイランドで平成21年1月にオープンした芝浦こどもクリニックさんをご紹介いたします.
院長の多田先生は愛育病院にも勤務経験のある大ベテランの小児科医で,それでいてとても温厚で気さくな優しい先生です.
kodomo.jpg

そして芝浦こどもクリニックさんの特徴は,病児保育施設を併設していること,さらに駐車場を2台も完備していることです.港区全体でみても駐車場があるクリニックは少なく,親御さんにとっては病気の子供を受診させたい時にこそ自家用車で通院したいものです,ぜひ小児科を受診の方はご活用下さい.事前に芝浦こどもクリニックさんに駐車場の空き状況をご確認下さい.(注)内科クリニックは駐車場を確保しておりません.内科を受診の患者様は駐車場のご利用はご遠慮下さい.
parkarea.jpg


parkent.jpg
やはりグーグルストリートビューではブルームホームズが工事中のため,現状とは大きく異なりますが,来院される場合の参考になると思います.
大きな地図で見る


今後,内科クリニックに通院する患者様で,駐車場の必要な方は内科クリニックまでご要望を下さい.皆様の声が多ければ確保する方向で事業者と検討します.
今日は芝浦アイランドの島内唯一の調剤薬局「ライム薬局」さんをご紹介致します.
limeentrance.jpg

ライム薬局さんはドクターズポート芝浦アイランドの出入口を出てすぐ左側10mほどに位置しています.
当院の処方箋のみならず,芝浦こどもクリニックさんの処方箋,さらに全国の医療機関で発行された処方箋の調剤を行ってもらえます.
すべての処方薬が常時在庫されているわけではありませんが,在庫のないものもすぐに取り寄せてもらえます.
また,医療用医薬品(病院で処方されるお薬)のみならず,OTC医薬品(いわゆる一般薬)なども取り扱っています.簡単な風邪などに便利ですね.
しかし,一般薬で改善が無い場合は,やはり早めに医療機関に受診して,キチンと医師の診察を受けましょう.


limestaff.jpg
さて,ライム薬局のスタッフの方々をご紹介します.
いつも当院とは患者さんのお薬に関することで緊密に情報交換を行っており,良好な医薬連携が取れています.
写真の真ん中が薬剤師の大山さんです.私たちの処方するお薬の全般について相談にのってくれる心強い存在です.写真の左の女性は薬剤師の八角(Yasumi)さんです.
八角さんは医療用医薬品のみならず医療用漢方薬にも非常に長けているので,当院での女性外来では漢方薬を多く扱っているため,とても頼りになる存在です.
漢方薬治療にご興味のある方は,当院女性外来(毎週月曜午前中)のみならず,ライム薬局の八角さんにも相談されるととても良いと思います.
今年も余す所数日になりました.
当院の診療も年内は12/29(月)の午前中までとさせて頂きます.
本年の10月にオープンしたばかりで,いまだにドタバタと落ち着きませんが,
来年も頑張りますので宜しくお願い致します.

さて,今回はクリニックの窓辺からみえる風景をご紹介致します.
ご存知のように当院は芝浦アイランドのブルームホームズ2Fに位置しております.
ほんの少しですが,ビルの谷間からレインボーブリッジが見えます,
また運河沿いですので,毎日Urban Launch Portの定期船が巡航するのが見られます.
天気の良い日は,芝浦アイランドこども園の子供たちが運河沿いの遊歩道をお散歩しており,
とても微笑ましい光景がみられます.

KICX20811.jpg
























KICX20841.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち芝浦アイランドカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは在宅医療です。

次のカテゴリは病院です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01