2011年6月アーカイブ

芝浦アイランド内科クリニックでは現在,節電営業中です.

  1. 待合室照明を一部消灯しています
  2. BGMを消しています
  3. 待合室のテレビを消しています
  4. 空調も可能な限り節電モードです
  5. トイレの温便座・ウォシュレットを消しています
  6. 自動ドアは解放しています
  7. 点滴・処置室照明も可能な限り消灯しています
  8. レントゲン・心電計も使用直前まで消しているので,検査出来るまで時間がかかります

以上のため,通院中の患者様には多大なご迷惑をおかけしておりますが,何卒ご理解ご協力のほど,よろしくお願い申し上げます.

この代わりといってはなんですが,待合室の雑誌・コミック類を充実させてみました.
以前より「JIN -仁-」は蔵書されておりましたが,その他にも数タイトル増やしました.
私はあまりコミックに詳しくないので,ラインナップも適当です.
これが待合室本としておすすめなど御座いましたら,院長までご提案ください.

研修医の頃は良く当直バイトに行きましたが,なぜかどこの病院でもゴルゴが転がってます.
なぜですかね?
でも読み始めると,止まらないんですよね.

話がコミックにそれましたが,節電に戻しましょう.
夜間にクリニックの室内電灯がついている,というお叱りのお電話をいただきました.
当院は在宅療養支援診療所として訪問診療・往診を行っております.
在宅療養中で当院の訪問診療をご契約中の患者様におかれましては,24時間365日の体制で往診を行っています.
つまり当院は外来診療のみならず,夜間も,盆暮れ正月関係なく,24時間体制で往診業務を行っています.
((注)訪問診療の契約をなさっていない患者様の往診は行っておりません.ご希望の方は訪問診療のご利用について,クリニックまでご相談ください)
おそらく,夜間の往診チームがクリニックで往診準備をしているところで室内電灯を点灯していたものと思われます.
ほぼ毎日のように深夜往診が発生しています.
前述のごとく可能な限り節電につとめるよう努力しておりますが,夜間のクリニック点灯につきまして,アイランド住民の皆様のご理解をいただきますようにお願い申し上げます.


comic.jpg