災害支援

早いもので,震災から2週間以上たちました.
毎日,様々なメディアから被災地の深刻な状況が伝えられ,また原発も予断の許さない状況で,なにかしないではいられないような心境です.
医師会からも災害医療チーム派遣の依頼がくるようになりました.
来月から私の先輩も災害支援で現地に赴くようです.
ご健闘を祈っております.

私はといえば,災害支援にぜひ参加してみたいという気持ちも強いのですが,当院では在宅支援診療所として24時間体制で対応している在宅療養中の患者様が多数いらっしゃいます.
外来診療は臨時休診にすれば良いのでしょうが,在宅診療はそうはいきません.
在宅療養中の患者様の,もしもの急変時は迅速に対応しなくてはなりません.

そこで私なりに出来そうな災害支援として,学会を通じて医薬品現物支援寄付を行ってみました.
現地で医薬品が足りないことは,皆さんマスメディアの情報でご存知のことと思われます.
当院は院外処方なので,あまり院内にストックしてある医薬品がないのですが,現地で足りない医薬品のなかから当院で在庫しているものを現物寄付させていただきました.
写真は東北に旅立つ前のタミフルです.
少しでも被災地での役に立ってもらえるといいなぁ.

がんばっぺ東北,がんばっぺ日本!


tamiflu.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 災害支援

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://shibaura-naika.com/mt/mt-tb.cgi/89

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2011年3月29日 00:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東日本大震災」です。

次のブログ記事は「節電中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01