肺年齢

肺年齢」というものをご存知でしょうか?
最近では,ご自身の健康状態に興味を持ってもらうために「脳年齢」や「血管年齢」などの「〜年齢」という,健康の指標が開発され話題を呼んでいます.

肺年齢」は,見た目では判らない“肺の健康を知るヒント”です. 呼吸機能は,健康な人でも20歳代をピークにして加齢とともに低下していきますが,喫煙や呼吸器の病気等によりその低下が健常な方よりも早くなります.同性・同年代の方と比較して自分の呼吸機能(肺の健康状態)がどの程度にあるのかを知る指標として肺年齢が開発されました.

芝浦アイランド内科クリニックでは,日頃の皆様のご愛顧に感謝し,来る平成22年11月14日(日)に開催される「芝浦アイランド島祭り2010」に出店し,皆様の「肺年齢」を測定いたします.この機会に是非肺年齢(呼吸機能)を測定し,肺の健康維持・病気の予防・早期発見に役立ててください.

肺年齢は,スパイロメトリー(呼吸機能検査)結果の“一秒量(FEV1)”,“努力肺活量(FVC)”と年齢・身長から計算できます.

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 肺年齢

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://shibaura-naika.com/mt/mt-tb.cgi/84

コメントする

このブログ記事について

このページは、院長が2010年11月 7日 21:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成22年度 インフルエンザワクチン予防接種開始しました!」です。

次のブログ記事は「島祭り2010」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01