2009年8月アーカイブ

だいぶ夏の暑さも遠のき,朝晩は過ごしやすくなって来ましたね.
皆様いかがおすごしでしょうか?

さて巷で話題の新型インフルエンザについてです.
 皆様ご存知のように,今年の夏は全国的にインフルエンザが流行しており,芝浦エリアにおいても同様にインフルエンザの患者様が散見されています.マスメディアでは大流行のように報道されているところもありますが,私見としては昨年末の通常の季節性インフルエンザ流行と比べても半分から1/3くらいではないかなといった印象です(あくまでも個人的な印象ですが,夏だという事を考えると十分に大流行ですよね).

 現在来院されている患者様は全例A型です.通常,この夏期に季節性ヒト型インフルエンザAが流行する事は少ないので,遺伝子検査までは確認しておりませんが,おそらく大半が新型インフルエンザであろうと考えています.
 患者様のプロファイルは,特に男女差はなく40歳以下の若年層に集中しており,症状の特徴としては38℃以上の高熱と全身倦怠感,咳・咽頭痛・鼻汁などの上気道感染症状です.同症状の患者様はクリニックに受診して頂けますように,宜しくお願い致します.また,受診の際はマスク着用等の感染拡大予防にご協力頂けますように,重々お願い致します.

このようにインフルエンザの拡大に伴い,まだ発病前だが感染しているかもしれないと言うご相談で来院される患者様も増加しております.
 現在,一般的に用いられているインフルエンザ迅速抗原検出キットでは,原理的に発病前では検査結果が偽陰性となる事が多く(感染していても鼻汁中ウイルス量が少ないため検出出来ない),例え検査で陰性と判断されても感染を否定出来ない場合があります.これは本検査法の測定限界ですので,このことをご理解頂き,感染の心配のある患者様は直接医師までご相談頂きますようにお願い致します.

今回は文章ばかりのブログとなってしまいました.ご参考までに動画の新型インフルエンザの予防策(まだ流行前のものですがアニメーションの解説で分かりやすい)をリンクしておきます.
 9月になると学校も新学期となり,さらに集団的に流行する可能性もあります.皆様もインフルエンザにはくれぐれもご注意頂きますようにお願い致します.なお.港区の発熱相談センターは7月より新型インフルエンザ相談センターに変更になっております.
今日は第22回東京湾大華火祭が開催されました.
誰も頼んでいないのに,今日は診療終了後もスタッフ全員が居残りで黙々と仕事をしています.
いつもは土曜日はサッと片付けて帰ってしまうのに変だなと思ったら花火大会でした.
今日のブログは,クリニックから見える花火の様子をお伝えします.

fc1.jpg

土曜日の外来はいつも混雑していて患者様にはご迷惑をおかけしています.
でも今日はなんだか診療終了後の方が忙しくて,
もう息のつく暇もないくらいのバタバタでした.

fc2.jpg

そんな訳で私自身もほとんど花火を見る余裕がなく,スタッフの撮ってくれたこの写真で花火を楽しむ事が出来ました.
よく撮れているのですが,花火はやっぱり生で音や振動まで体感するのが良いですね.

fc3.jpg

花火祭りの終わった後はいつも,切ないような,儚いような,寂しい気持ちになります.
それは多分,とてもエネルギッシュな花火のあとの静寂,あっという間に終わってしまう花火の儚さを想う心情ではないかとおもいます.
人生も長いようですが,それはとても儚いものであり,それゆえに尊いものです.
今日は花火大会の後の静寂の中で,色々と考えさせられる一日でした.

fc4.jpg

さあ花火大会が終われば,もうお盆です.
クリニックも8/12(水)午後から8/16(日)まで夏期休診を頂いております.
皆さんも帰省先などの旅先で,熱中症など体調を崩さぬようにお気をつけ下さい.




このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01