2009年3月アーカイブ

最近急に暖かくなってきましたね.
このためか花粉症がとんでもない事になっていまして,私も眼が真っ赤で,診察中もくしゃみが出っぱなしです.
抗ヒスタミン薬を飲むと眠くなるたちなので,診療に影響するのを嫌って,あまり薬も飲まずに頑張っています.
あんまり良い天気ですので,クリニック・キャナルゲートからもレインボーブリッジが良く見えます.
rainbowb0317.jpg

また,気の早いサクラが一輪咲いているのを,看護師が昼休みに発見しました.
芝浦アイランドこども園の運河側ですので,お散歩の際に探してみてください.
cherryb0319.jpg

さて,クリニックモール入口にも春らしいニューオブジェが出来ました.
canalg0319.jpg

もう春はすぐそこですね.
あぁ,眼が痒い.



当院の平日診療時間は10:00〜13:30 / 15:30〜20:00となっております.通院される患者様の利便性を考え,なるべく遅い時間まで受診出来るように平日は20:00まで診療を行うように努力しております.その代わり朝の診療時間は10:00からとなっており,体調が悪く早く受診したい患者様にはご迷惑をおかけしています.
開院後約半年がたちましたので,実際のニーズはどのようになっているのか把握するために,来院患者様に診療時間のアンケート調査を行いました.アンケートにご協力頂きました患者様におかれましては,この場をかりて御礼を申し上げます.ご協力ありがとうございました.
sinryoujikan.jpg

さて,気になる調査結果ですが,おおむね現在の診療時間設定でご満足を頂いている結果となりました.「朝早くから開けて欲しい」という声も多くみられましたが,今回の調査では「夜20時まで診療を行って欲しい」という声が勝りました.今後も時間別受診数の状況等もふまえ,診療時間の設定は再検討してゆきますが,しばらくは現在のままの平日は10:00〜13:30 / 15:30〜20:00で頑張る所存です.
これからも宜しくお願い致します.

次は渚橋かなと予想されていた皆様おめでとうございます.
渚橋のご紹介です.
芝浦三丁目の交叉点方面や芝浦商店街方面からお越しの患者様の参考になればと思います.

nagisab1.jpg


nagisab2.jpg


大きな地図で見る
芝浦アイランドにかかる橋を懲りずに?紹介するコーナーの第3題目は夕凪橋です.
現在,夕凪橋は架け替え工事の準備でしょうか,近隣のお店が解体工事をされています.
昔懐かしいお店でしたので,なにか少し切ない印象です.
芝浦四丁目の交叉点方面から来院される患者様のご参考になれば幸いです.クリニックは写真の建物ブルームホームズの2階です.夕凪橋を渡って芝浦ポンプ所,フジエクスプレス芝浦車庫を過ぎて左です.
yuunagib.jpg

例によってストリートビューも対比させますが,ブルームホームズの陰も形もありません.
ところで夕凪橋で検索していたら,面白い画像があったのでリンクしておきます.
まだ三井製糖工場があるころの夕凪橋です.


大きな地図で見る
院長の誕生日をスタッフ全員でお祝いしてもらいました.
午前の診療が終わったところで,スタッフルームに呼ばれたので行ってみると,私には秘密でケーキとロウソクが用意されていました.
しかもケーキは芝浦界隈では有名な「芝浦シュークリーム倶楽部/レモン・ツリー」の手作りケーキです.
ケーキ屋さんのマスターは当日確定申告でお店をお休みにする所を,このケーキのために開けて下さったようで,本当に有り難うございました.ウチの看護師たちが無理を言ってスミマセンでした.
bdcake1.jpg

残念ながら私はそのまま昼休みを利用して往診に出ましたので,ケーキはお預けでした.
往診から帰ったらそのまま午後診療が始まったので,夕方の空いている時間にでも食べようと思いましたが,当日は多めに花粉が飛んだらしく,お茶をする時間がとれません.結局,一日の診療が終わってから,おいしいケーキを頂きました.
ケーキと再会したときには,写真のようにだいぶスリムな状態になっていましたが,ブルーベリーのレアチーズケーキは本当に美味しかったです.


私は良いスタッフに恵まれて,本当に幸せだと感謝しています.
普段はMINATOYAさんの特売シュークリームでこんなに喜んでくれています.
staff0226.jpg

これからもスタッフ一丸となって,芝浦港南海岸のみなさまの健康増進に寄与出来るように一層の努力を重ねてまいりますので,よろしくお願い致します.



今日は私の母校でもあります東京慈恵会医科大学附属病院リウマチ膠原病内科整形外科の合同カンファレンスがあったので出席してきました.
関節リウマチの患者さまにとってどのような治療が最適なのかを,内科と外科の垣根をこえて検討する会で,相変わらず活発な議論が繰り広げられていました.関節リウマチはレミケードなどの生物学的製剤が登場してから画期的に予後が改善してきましたが,やはり難病である事には変わりません.以前は患者さんの治療についての相談は,知り合いの専門医に個人的に相談する事が多かったのですが,今後は大学のカンファでも当院に通院中の患者さんについても症例提示出来るようです.カンファレンスが必要な患者さんがいらっしゃったら,次回の会では画像や検査データを持参してプレゼンテーションしてみようと思います.色々な専門医が一同に会していますので,より深い議論が期待でき,患者さんのためになると思います.jikeihosp.jpg



jikeiuniv.jpg
大きな地図で見る
芝浦アイランドにかかる橋を紹介するコーナー?の第2題目は港栄橋です.
今日は港栄橋からみえるクリニックの様子をお伝えします.
koeib.jpg
例によってストリートビューの画像も比較に挿入しておきます.
海岸3丁目や港南から来院される場合は,ご参考にして下さい.



大きな地図で見る

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01